スポーツ

はじめてのボクシングジムの体験に行ってみた。

ボクシングジム体験

こんばんは、私は運動、筋力、栄養不足のサラリーマンです。月に2回程は運動するのですが運動する度に筋肉痛が発生するので、運動する周期を増やしてみようと思いました。

はじめてのボクシングジムの体験

前回の続きですが、さっそくボクシングジムの体験へ行ってきました。

最初は、ジム内のランニングマシンで10分ほどランニングをしました。

その後はウエイトトレーニングです。トレーナーさんに思ってたより重いウエイトでやってもらって意外ときつかったです。腕の力がない私は、大胸筋や上腕二頭筋を鍛えるトレーニングをやった時は、もう無理かと思いました。

背筋や脚のウエイトトレーニングは、結構いけましたが腕になるとヘロヘロです。体験だけどハードだなと思いました。

その後、ボクシングの「スパーをやってみるか?」と言われグローブをつけてリングに上がりました。ジャブ、フック、ストレート、ボディー、アッパーの打ち方を教えてもらいながらスパーしました。

最初は、リズム取るのが難しかったですが1Rの終わりになるとなんとか打てるようになりました。汗も冬なのにこんなにかくのかと思いスパーしてました。汗だらだらです。

2R目のスパーは、段々と腕が重くなりジャブに力が入らなくなります。そして3分がとても長く感じます。あと10秒と言われた時も30秒位あるんじゃないかという位長く感じました。それだけきつかったという事です!

最後の方のジャブは、ハエも殺せないんじゃないかという位、自分でも腕が重くなり威力がなくなってくるのが解りました。

プロのボクシングの試合で疲れて手が出ない選手を見たことがありますが「こういうことだったのか!!」と妙に納得しました。やはり見ているだけでは解りませんね。

スパーが終わり、クールダウンしてジムを去りました。とても清々しく気持ちよくなりました。早くも脚や腕に筋肉痛が来るのがわかりました。

よっしゃー、これからボクシングジムに通ってかっこいい身体になりたいです。

シュッ!シュッ!シュッ!めざせ細マッチョ!

ABOUT ME
ひかる
仕事を淡々とこなし、アフターと休日を全力で楽しんで過ごすサラリーマンです。休日やアフターを充実したいからこそ仕事時間は一生懸命働き定時を目標にしています。