サラリーマンが副業した時の確定申告について

一般の正社員のサラリーマンだと確定申告は企業がやってくれて問題ないですね。

しかし、副業を行なった場合は確定申告が必要になります。

 

・そもそも確定申告とは?

個人事業主やフリーランスは働いた儲け(所得)に課される税金(所得税)を自分で申告します。

これが確定申告です。

 

サラリーマンは、会社の給与から所得税を源泉徴収して、年末に1年分の税金を年末調整する為、

世の中の大体のサラリーマンは確定申告する必要がないのです。

 

課税対象の所得金額と税率は下記になります。

195万円以下      税率5% 秩序額0円

195~330万円以下  税率10% 秩序額9万7500円

330~695万円以下  税率20% 秩序額42万7500円

695~900万円以下  税率23% 秩序額63万6000円

900~1800万円以下   税率33% 秩序額153万6000円

 

サラリーマンでもアルバイトや副収入が年間20万円超えると確定申告をしなければいけません。

 

・確定申告の申請期間は?

年度末の2月中旬~3月頃まで税務署へ行き確定申告をします。

税務署などに、朝から沢山集まっているのを見たことがあります。

あんなに沢山の列を作って皆何をやっているんだろうと思ってましたが確定申告の為の列だったんですね。

 

副業や個人事業主の方は、税金や確定申告の事を調べて準備をしましょう。

私も勉強ですが解った事は追記させて頂く所存です。

よろしくお願いいたします。

副業 Wワーク?いや、トリプルワークをやってみた。人生の目標に向かって

サラリーマンを行いながら副業する方はいるだろう。

Wワーク募集中という求人バイトはよく見るがトリプルワークをやっている方はあまりいないだろう。

 

前回まで介護のアルバイト面接を数か所ほど行ったのだが時間や条件が厳しく断念した。

当たり前だが介護は昼と夜の2交代勤務が多い。

更に週2回位だとお年寄りもバイトの人を覚えにくいらしい。

昼間働いている私にとっては、時間的に厳しく介護のバイトは泣く泣く断念した。

 

そこで、時間の融通が利き働き易そうなバイトを探した。(日払いバイト以外)

「そうだ!飲食店だ!」

私は飲食店のアルバイト面接に行き3社に受かった。

3社も受かるとは思っておらず勢いが良すぎた。1社は断ることにした。

そう、私は現在トリプルワークなのだ。これは中々の自分にとってのチャレンジだ。

Wワーク飲食バイト

私のスケジュールは下記のように3パターンある

【平日】

本職:07:00出社~16:00退社  アルバイトB:17:00出勤~22:00退勤

本職:08:00出社~17:00退社  アルバイトA:18:00出勤~00:00退勤

本職:10:00出社~19:00退社  アルバイトA:20:00出勤~00:00退勤

 

何故アルバイトを1つに絞らず2つにしたかたというと、本職の07:00出勤は流石に朝がキツイw

週2回でも良いので時間が短いアルバイトBで働かせてもらえるとのことでOKにした。

 

1週間の振り分けは下記のペースである

本職は週5回勤務 8H

アルバイトAは週2~3回勤務 6H

アルバイトBは週2回勤務 5H

 

Wワーク飲食バイト

私は飲食店のバイト経験はある。学生時代に皿洗いと配膳とキッチン補助位はやっていた。

しかし、今度はちゃんと包丁を使い野菜を切るアルバイトだ。

ドキドキする。ワタシは指曲げて野菜を切った事ないのだw

今は奮闘中である。

 

サラリーマンしながらアルバイトは想像もしていなかったが、現在は本職がシフトで時間にある程度

決まっているので余った時間は有意義に使える。勿論、会社の方にも言ってある。

 

サラリーマンは生涯年収は約2億だ。私は2億の範囲の夢しか見れない現状が嫌になったのだ。

2億だと、結婚して子供産んで学校行かせて家たてたら大体は終わりである。

「ちょっとアメリカ旅行行ってくる」など言えないのである。

ワタシとしては、お金が無いとそんな夢すら想像する事も出来ないんじゃないかと思ってきたのである。

目標は、脱サラし自分の力で稼ぎたいというのが私の目標です。

 

私の現状は正直厳しい、年収もサラリーマンの平均くらいだろう。(サービス残業付き)

この現状を変えたい、もう少し夢を見たい、投資するにもお金がない。

そこで私は、ガムシャラに働くことにした。

 

アルバイトをやって稼ぐのは正直サラリーマンとしてはカッコよくない。

だけど何も変わらずサラリーマンだけやっていても年収2億の範囲の夢しか見れない。

 

この先、もしかしたら、高齢化社会による親の介護、退職年齢の上昇、年金受給カット

もしくは最先端技術AIの登場で仕事が変わる。

などなど予想できそうな事は沢山ある。

しかし、何も悲観的になる必要はない。

最悪の状況を考えていればこれ以上の底はないとも考えられるからだ。


ソフトバンクの孫正義も確か何かのテレビ番組でこう言っていた。

”人生のビジョンも持たずに、ただ生きていく為にどこか会社へ行き給料を貰いに行く。”

”「現状が厳しいから仕方がないじゃん!」と言っているほど現実の世界から逃れらないまま人生が終わる”

”現実が厳しいからこそ自分の人生に対するビジョンを持ち続けて欲しい”

 

まさにその通りだなと共感してしまった。

私は投資や色んな事に手を付けたいが、現状投資できるほどの資金も僅かだ。

現状が厳しいからこそサラリーマンとしてはイレギュラーなバイトだが目標を目指す。

投資したいけどお金がないからバイトをする。

 

 

本当に泥臭い、はじめの一歩ですが行動をしようと決めました。

明るい未来を目指して!