サラリーマンしながら料理(キッチン)のアルバイトをする(初日~)

こんにちは、サラリーマンしながら料理のアルバイトをはじめました。
トリプルワークだと情報が錯乱しがちなので備忘録的に書いていきます。
1日5時間の週2~3回ですが、色々と忘れてしまうので少しでも成長スピードを上げる為
忘れないように書き綴ります。

 


1日目

キッチンアルバイト皿洗い

★出退勤方法を覚える。

★ひたすら、お皿を洗いまくる(皿を洗ったが皿を戻す場所が解らず)

・フォーク、スプーンの金属類は、まめに洗う

・汚れが落ちにくい皿はウォッシャーの底に置いておく

 


2日目

厨房アルバイト

★お皿を洗ってある程度、お皿を戻す場所を60%覚える

・フォーク、デザート、料理皿、コップ

 

★閉店の片付け方法を少し覚えた

・皿の戻し口を綺麗にする
(閉店2~3時間前:お湯かける→スポンジでこする→水切りワイパー→ティッシュ拭き)

・生ごみ、食器を捨てる場所(ゴミ袋の場所)

・フライヤー掃除
(閉店2~3時間前:油の電源切りパイプをつけ油を抜く→詰まっていたらハシでつつく
→綺麗な油から上からティッシュで掃除→油を戻す→電源ON)

・次の日のお米を補充しておく

・釜の上を掃除→強力洗剤をかける→スポンジでゴシゴシ→紙で拭きとる

・レンジの掃除→中性洗剤をかける→レンジでチン→スポンジでゴシゴシ→紙で拭きとる

 


3日目

★お皿を洗いまくって戻す

・チョコ系のデザートはウォッシャーだけでは汚れが落ちにくい事に気づく

 

★閉店の片付け方法を少し覚えた

・お玉、包丁とトング、戻し場所を覚えた。(容器パック2つ準備してそれぞれ入れていく)

・まな板の戻し方(閉店2時間前:漂白をしてラップをかけて戻し口に置いておく)

・ダスターの洗い方(閉店3時間前:塩素につける)を教わった

・熱湯入れの掃除(閉店2時間前:水抜き→中の器具を取り、中をゴシゴシする→器具を戻す)

・鉄板の掃除(閉店2時間前:ラストオーダー後:ヘラでコゲを取る→強力洗剤をかける→水をかける
→金スポンジでゴシゴシ→強力洗剤をかける→更にヘラでゴシゴシ→水で流す→
紙でふき取る)→溜まった水を捨てる

・ソースの戻し(閉店1.5時間前:お玉を取り洗う→ソースに蓋→冷蔵庫へ戻す)

・ご飯を冷蔵庫に戻す(閉店2時間前:ラストオーダー後、大タッパーに入れる→ラップをして冷蔵庫へ)

・元栓の〆る場所を教わった。(ラスト)
(フライヤー、鉄板、釜、熱湯、ソース温め、ウォッシャー、その他の大元さ3箇所)

・コップの閉め方(閉店2時間前位にまとめていく)

・ながしを綺麗にする(閉店1時間前:排水溝を洗う→ながしをスポンジでこする→排水溝を戻す)

・ウォッシャーの受取口の掃除(ラスト:ホールが終わったら洗う)

・サイコロ肉を分ける(適宜:120gずつ)


4日目

・料理を数品覚える。

手際の悪さ、効率の悪さに後悔した

 

 

ふぅう、まだ料理すらやってないです。道は険しい。

 

 

副業 Wワーク?いや、トリプルワークをやってみた。人生の目標に向かって

サラリーマンを行いながら副業する方はいるだろう。

Wワーク募集中という求人バイトはよく見るがトリプルワークをやっている方はあまりいないだろう。

 

前回まで介護のアルバイト面接を数か所ほど行ったのだが時間や条件が厳しく断念した。

当たり前だが介護は昼と夜の2交代勤務が多い。

更に週2回位だとお年寄りもバイトの人を覚えにくいらしい。

昼間働いている私にとっては、時間的に厳しく介護のバイトは泣く泣く断念した。

 

そこで、時間の融通が利き働き易そうなバイトを探した。(日払いバイト以外)

「そうだ!飲食店だ!」

私は飲食店のアルバイト面接に行き3社に受かった。

3社も受かるとは思っておらず勢いが良すぎた。1社は断ることにした。

そう、私は現在トリプルワークなのだ。これは中々の自分にとってのチャレンジだ。

Wワーク飲食バイト

私のスケジュールは下記のように3パターンある

【平日】

本職:07:00出社~16:00退社  アルバイトB:17:00出勤~22:00退勤

本職:08:00出社~17:00退社  アルバイトA:18:00出勤~00:00退勤

本職:10:00出社~19:00退社  アルバイトA:20:00出勤~00:00退勤

 

何故アルバイトを1つに絞らず2つにしたかたというと、本職の07:00出勤は流石に朝がキツイw

週2回でも良いので時間が短いアルバイトBで働かせてもらえるとのことでOKにした。

 

1週間の振り分けは下記のペースである

本職は週5回勤務 8H

アルバイトAは週2~3回勤務 6H

アルバイトBは週2回勤務 5H

 

Wワーク飲食バイト

私は飲食店のバイト経験はある。学生時代に皿洗いと配膳とキッチン補助位はやっていた。

しかし、今度はちゃんと包丁を使い野菜を切るアルバイトだ。

ドキドキする。ワタシは指曲げて野菜を切った事ないのだw

今は奮闘中である。

 

サラリーマンしながらアルバイトは想像もしていなかったが、現在は本職がシフトで時間にある程度

決まっているので余った時間は有意義に使える。勿論、会社の方にも言ってある。

 

サラリーマンは生涯年収は約2億だ。私は2億の範囲の夢しか見れない現状が嫌になったのだ。

2億だと、結婚して子供産んで学校行かせて家たてたら大体は終わりである。

「ちょっとアメリカ旅行行ってくる」など言えないのである。

ワタシとしては、お金が無いとそんな夢すら想像する事も出来ないんじゃないかと思ってきたのである。

目標は、脱サラし自分の力で稼ぎたいというのが私の目標です。

 

私の現状は正直厳しい、年収もサラリーマンの平均くらいだろう。(サービス残業付き)

この現状を変えたい、もう少し夢を見たい、投資するにもお金がない。

そこで私は、ガムシャラに働くことにした。

 

アルバイトをやって稼ぐのは正直サラリーマンとしてはカッコよくない。

だけど何も変わらずサラリーマンだけやっていても年収2億の範囲の夢しか見れない。

 

この先、もしかしたら、高齢化社会による親の介護、退職年齢の上昇、年金受給カット

もしくは最先端技術AIの登場で仕事が変わる。

などなど予想できそうな事は沢山ある。

しかし、何も悲観的になる必要はない。

最悪の状況を考えていればこれ以上の底はないとも考えられるからだ。


ソフトバンクの孫正義も確か何かのテレビ番組でこう言っていた。

”人生のビジョンも持たずに、ただ生きていく為にどこか会社へ行き給料を貰いに行く。”

”「現状が厳しいから仕方がないじゃん!」と言っているほど現実の世界から逃れらないまま人生が終わる”

”現実が厳しいからこそ自分の人生に対するビジョンを持ち続けて欲しい”

 

まさにその通りだなと共感してしまった。

私は投資や色んな事に手を付けたいが、現状投資できるほどの資金も僅かだ。

現状が厳しいからこそサラリーマンとしてはイレギュラーなバイトだが目標を目指す。

投資したいけどお金がないからバイトをする。

 

 

本当に泥臭い、はじめの一歩ですが行動をしようと決めました。

明るい未来を目指して!

 

介護のバイトに面接してきた

前回、日払いバイトの単純作業が嫌になった話を紹介しました。

そこで、定期的なバイトを探すことにしました。それが介護施設のアルバイトです。私は今日初めて介護施設の中に入ってみました。

施設長との面接をして、日程やシフトの話などをしました。介護職未経験+Wワークである私は日程が中々厳しいとの事でした。

施設長が求めている時間と私が希望している時間が合わなかったのです。

また、介護の仕事はとても大変で最初は簡単なことからだが慣れてくるとお風呂にいれたり、オムツ替えしたりの仕事も勿論ある。最初は誰でも抵抗あるとおっしゃってました。

私は何でも慣れだと思っていたので頑張ろうと思っていましたが、残念でした。

ですが、面談後に施設の中を案内してくれましたた。施設長も気さくに老人に挨拶や話しかけをしていて

老人たちも笑顔で返してくれてる。私が挨拶すると恥ずかしがっている老人もいました。

当たり前のことかもしれないが、IT業界で働いている私にとっては、とても新鮮でした。

本当に人の御世話をする、人の為に働いているなと感じました。

IT業界は、システム停止したところで誰も怪我したり危ない目にあったりはしません。大袈裟に言うと命に関わることではないです。

システム構築やシステムトラブル直しても感謝はされるが、「便利になったから」「自分の首が締まらず良かった」「トラブル起きていて直した」のありがとうです!感謝というには程遠いかもしれません。

しかし、介護の仕事は夜間に老人が起きて足を滑らせたり、食事中にご飯が詰まったりすると命に関わります。本当に感謝されるべき仕事であると感じました。

仕事として命に関わる重みが違う事も現場へ行き解りました。

今回、私は介護職に対する考えが甘かったなと思いました。週数回のアルバイトじゃ老人達も私の名前を覚えられないし、私自身の成長が遅いのも明らかです。

私はあまちゃんだったのです。

じぇじぇじぇ!

しかし、施設見学できて良かったです!

施設長は、本当に老人たちが好きだし、老人たちは人生の先輩だが可愛いと思えてくると言っていました。

プロだなと感心してしまいました。

ホントは働きたかったなと思いつつも、私の考えがあまかったです。

全日働けるなら、また対応は違ってたと思うが、あくまで私はwワークです!

一旦介護職のアルバイトを断念することにしましたが

本当に人の為に働ける事って素晴らしいです。

介護職の方にリスペクトを送ります❗

サラリーマンしながら日払いバイトをやる男

こんばんは!前回は、サラリーマンと副業バイトについての日記を書きました。

バイトの選定~派遣登録した所までの話でした。

今回ついに日払いのバイトをやってみます。

 

まず、私が日払いバイトを希望日にアルバイト派遣元の会社から業務を受けますか?キャンセル?とのメールが送られてきました。内容はピッキング作業という案内でした。

ピッキングとは何だ?と思いましたが・・・

とりあえず、初バイトやってみるかという事で業務の予約しました。

事前に住所を調べ、作業場所は「駅から徒歩40分!」めちゃめちゃ遠いじゃないか!?

そう思いながらも業務確定しちゃったのでいつもより早く家を出た。

少し眠いいけど我慢。

 

作業場所までの徒歩の道は、人普段歩かないような場所に向けて探します。

しかし、実際に記述されたGoogle マップの住所は違う会社になっていた。

違う会社に来てしまったのだ。少し焦った私は間違ってきた会社の警備員に

私:「■■会社ってどこですか?」と聞いてみた。

警備員:「あーあ、あそこだよ!」と教えてくれた。

ありがとう、おじさん!

私は少し小走り走って間に合った。

 

派遣元の会社に挨拶したところ。

そこの社員:「今日はじめて?じゃあ、荷物こっち置いて階段下に集合で。」

私:「解りました。」

そうすると30人以上の日払いバイト達が居た。

朝礼で、数グループの班に分けられた。

しかし、説明が雑すぎる。

そこの社員:「あそこの段ボールとりあえずあけて」

バイト共:「はい!」

数百個もの段ボールのテープをカッターで切っていくという仕事だ!

何て楽な作業なんだと私は思ってしまった。

しかし、バイト共が群がって良いだけ積荷を下して段ボール箱を開けまくる。

皆で開けすぎて通路なくなっちまってるじゃねえか!!

私は、段ボールを片づけたり寄せたりしている間に

日払いバイトA:「次は何をやればいいですか?」

私: 「自分も初めてだから解らないですね、仕事がやりやすくなるようにカンで動いてます。」

日払いバイトA:「なるほど!」

私が自分で考えて作業をやっていると

日払いバイトB:「これ全部同じ場所に段ボール戻さなきゃ駄目なんですかね?」

私:「本当にダメなら、社員さんの最初の指示で注意事項としてあげるはず。

それは言ってないので大丈夫ですよ!次々戻しましょう!」

日払いバイトB:「わかりました。」

・・・

って、ゥオイ!

「ワシ、バイトリーダーみたいになっているやんけ?!」

バイトリーダーwなんかうけるw

特にバイトリーダーにもなりたくなかったが皆考えずに言われた事だけやるので

私が指示すると皆ついてきた。

「こんな簡単にバイトリーダーになれるのかよ!てかバイトリーダーって響きがあまりカッコよくないw」

 

その後、効率よく回して1時間程で段ボール作業は終わってしまった。

 

そこの社員:「じゃ君たち5人1階で仕事があるから行ってくれい!」

そこへ行ってみると次の作業は、カバンの不良品カバーを良品に取り換える作業だ。

よし、やってみるか。段々と要領が解りひたすら延々と取り換えた。

取り換えているうちに、こうやった方が早く手が動きやすいな、こうやると早いなと

自分ながらに工夫してみた。そうすると日払いの中で随一の取替えスピードになった。

しかし、1時間程この単純作業をやっていると飽きてきた。

だけどやるしかない。フンフンフンフン凄い勢いで頑張って取替えまくった。

そしてやっとお昼が終了。

お昼は、おにぎりを食べて少しうたた寝した。

よし!午後も頑張るかと思ったら今日は1日中カバンの不良カバーの取替えらしい。

 

ぐぉぉおおおお!辛い!長すぎる!

私は単純作業の地獄から逃れる為、色々工夫した。

不良品と良品の違いは何だ?カバーのつけにくさか?カバーのサイズか?

と違う視点で物を見るようにしたが30分程で飽きてしまった。

ずっと手は同じ動作。やべえ!思ったより単純すぎる作業は辛い。

 

2時間程働いてやっと15:00休憩になった。

すげぇ、長い。超長い。この単純作業の時間の間、本を3冊読めたな、勉強できたな。

ちくしょう!

 

そして、15:00の休憩後、カバンの色が変わった。少し気分転換になるかと思ったが

3分で飽きてしまった。永い、永すぎる。こんなに単純作業って辛いのか!?

・・・

・・・

それから、2時間後やっと「今日はもう片付けよう!」という声がかかった。

「永かった・・・今戦いが終わる」

本当にそんな感じだった。

 

感想:日払いや単純作業の連続はとても疲れた。手は同じ動きだから考えなくても

作業できちゃうし、ただひたすらやるのが辛かった。

もうバイトするにしても単純作業系のバイトは辞めようかと思いました。

もう仕事入っている予定日は行こうと思うが、その後は考えるものがあるなと感じました。

私と同じ気持ちになったことある方はいるのだろうか?

 

 

それではまたー!