PINGOO!使い方 ブログ投稿を拡散させるPing送信サービス

ブログ投稿した時にPingを発信させるサービスがある。

それがPINGOO!というサービスだ
そもそもPingって何?という方の為にPingからお伝えしましょう!


スポンサードリンク

Packet INternet Groperの略でpingという。
元々はネットワークエンジニアが使うコマンドで相手先ホストと通信できることを確認する為のコマンド。
IPアドレス、ホスト名を指定すると、応答にかかった時間が確認できる。

当初はUNIXコマンドだったが、LinuxやWindows、Macでも利用できるようになった。
ネットワークの状況を確認するための基本的なツールとなっている。

 

これはWindowsコマンドプロンプトの画面だが下記の赤枠内で ping www.google.co.jp というコマンドを打つとIPアドレス 216.58.197.227からの応答が4回来ています。通信OKという事です。
これが本来のPingコマンドの使い方です。

SEO_PING
pingコマンドで応答が帰って来た画面

 

では、ブログでのPing送信とはどのような意味をなすのか?

ブログが新記事を投稿した時に「記事タイトル」や「URL」などの記事情報を、あらかじめ登録した「PINGサーバー」に送信してくれる機能のことです。一度、PINGサーバー設定をすると、後は記事追加・更新のたび自動で通知されます。
「Pingサーバー」は世界に多数存在しブログ更新情報が集められるサーバーです。

「Pingサーバー」が、ブログの更新情報を受け取ったら、連携しているサイトへ受け取った「記事の更新情報」を載せてくれます。「このブログががページを更新しましたよ!」という感じです。

 

私もこのページでPINGOOという相互Pingサーバーを設置しています。PINGOO!のサイトで、下記Iframeタグをコピー→ブログに貼付け→保存その後サイトに戻り[設置完了(申請)]ボタンを押すだけで完了です。

 

相互に「記事を更新しました!私です!」
という意味で存在を知らせPing(疎通確認)をしているのです。

これがあるとSEOでも上位に上がりやすくなります。
Ping送信が多ければ多いほど記事を見て下さる方が増えてきます。

他にもPing送信色々方法はありますがこのPINGOO!送信サービスは1つのブログのみであれば無料で使用できます。
もし複数ブログがあるのであれば有料で使用できます。

1度PINGOO!を試してみてはいかがでしょうか?

それではまた~!



スポンサードリンク