PEKO日本一HIPHOPな男について

日本一HIPHOPな男PEKOとは?

ラップも出来てDJ、トラックメイカーでもあるPEKO

日本一HIPHOPな男PEKOとは?

PEKOラップ

 

・大阪梅田サイファー出身

・COCOLO BLANDのモデル

・ラッパー&DJ兼トラックメイカー

・イケメン

・ラップは韻を踏みながらも熱い

 

 

PEKOのラップの実力

PEKOは大きなプロップスこそ手にしていませんがMCバトルでは晋平太、R指定など超有名ラッパーと名勝負を繰り広げています。

R指定に「ラッパー?DJ?トラックメイカー?1つに絞れ!」みたいなパンチラインを喰らったことはありましたが、間違いなくラップの実力は本物です。マルチな才能は、まさにHIPHOPです。

大阪梅田サイファー出身で、R指定、ふぁんく超実力派ラッパーの交流があります。

PEKOラップ

 

 

フリースタイルダンジョン

過去フリースタイルダンジョンではチーム戦で出場しましたが2018年2月に個人で初挑戦となりました。

2代目モンスターになって、4thステージまで初めてたどり着いたPeko。

更に無敗だったFORKをも倒します。Pekoの気合いと根性の入ったラップで審査員も会場も圧倒されました。

 

そして、なんと2代目モンスター初のラスボス戦 般若まで登場させてしまいました。

フリースタイルダンジョン結果

1Round 崇勲  クリティカル勝ち

2Round ACE   2-0の判定勝ち

3Round 輪入道 2-1の判定勝ち

4Round FORK   クリティカル勝ち勝ち

5Round 般若  1-2の判定負け

PEKOラップ

PEKOのパンチライン

崇勲戦 「先行で謝んなごめんよ。審査員もしづらいよコメント
今日のダンジョン俺がトレンド。誰が取れんの?俺しかいねえだろ?」

ACE戦 「俺のバイブス。なめんじゃねえよ、俺は本当のモンスター。お祈りする大仏」

輪入道戦「だけどこの場所はバトルのステージ。きっちり一発で仕留めるよ!」

FORK戦 「皆が押してくれる太鼓判。俺が現れたの大誤算だろ?」

 

ホントに熱いラップでテレビから見てる人にもヴァイブスが伝わってきました。

これからも活躍していくPEKOを応援しましょう!