めんそーれ!沖縄 一人旅 南国のオアシス

1年以上前の話ですが沖縄に行きました。

日本の都道府県で最南端の都道府県と言えば沖縄。

やっとついた、沖縄県。飛行機で2時間半。意外と長いフライトでした。

空港に着くと「めんそーれ」の看板がお出迎えです。

沖縄の方言でようこそという意味らしいです。

空港を足早に沖縄=琉球王朝のお城へ向かいました。

その名も首里城。首里城へは空港からモノレールで行けてアクセスも便利でした。

首里城へ着いた私は石畳の上を歩きながら城の敷地内を観光します。

首里城

これが首里城だ!真っ赤に燃えるお城です。

日本の城でこんなに赤いお城は首里城位でしょう。

姫路城や熊本城に比べると全然大きくはないですが建物が琉球時代を彷彿とさせる雰囲気になっています。

青空に赤いお城だと、たぶんインスタ映えするでしょう

首里城

首里城を満喫した後は、沖縄の北へと向かいます。

観光スポットの万座毛です。昔、この万座毛のテレホンカードを持っていた気がします。

何故覚えているかというと、この象の鼻のような崖が特徴的で覚えていたからです。

高さもあり海を覗いてみると綺麗な濃い群青色に染まっています。

見ているだけで1時間以上滞在しました。

 

下記の写真が象の鼻に見えちゃいます。象が横向のようなイメージです。

 

万座毛を堪能した次の日は、南部のビーチへ向かいます。

車で運転して海へ向かっている時でも下記のような絶景が見れます。

遠くから見るとエメラルドブルーの宝石のようで綺麗です。

方向感覚も道の名前も解らなかったので、ここが何という場所なのかは覚えておりませんが絶景でした。

 

そしてビーチへ到着。ここは美々ビーチという名前らしいです。

到着して思いましたが何故沖縄の砂浜は白いのか?

調べてみると、この白い砂浜は珊瑚が細かくなり砂となって出来た白さでした。

沖縄はサンゴ礁に囲まれているので当然と言えば当然かもしれませんが白い砂浜って驚きますね。

美々ビーチおきなわ

そして、ビーチが見えてきました。遠くで見るとエメラルドブルーだったけど、近づくにつれエメラルドグリーンの色に見えてきました。

美々ビーチおきなわ

砂浜ではバーベキューをやっている若者や家族連れも多く賑わっていました。

賑わっていたと言っても湘南や関東の海みたいにごちゃごちゃしているわけではありません。

良い感じで賑わっていてとてもリラックスし海に入りました。

手漕ぎボートやバナナボートもやっていてレジャースポーツも楽しそうでした。

 

そして夕方になると、この幻想的な空、綺麗です。

 

沖縄は何回か行った事ありますが、やはり見所は綺麗な空と海ですね。

ずっと住んでいる方は気づかないかもしれませんが、本当に空と海が綺麗で魅力的な場所です。

コンクリートジャングルで働いている私にとっては憧れの土地でもあります。

また、沖縄に住んでいたら花粉症にならないらしいです。

溜まっていた花粉も少なくなっていき住んでれば住んでいるほど花粉症も治っていくのだとか。

 

沖縄の旅行写真が見つかったら写真追加でアップします。

また、今度の夏に沖縄へ行きます。

 

親切にして頂いた沖縄の方々、ありがとうございました。

クワッチーサビタン!