NEMコインとは?カタパルトとは?

最近話題の仮想通貨の中でも2018年に注目を浴びているのがNEMコインです。
NEM(ネム)コインがどういったコインなのかを紹介します。

 


NEMコインについて

 

ロゴデザイン:NEMコインのマークは形は逆三角形、橙色、水色、緑色三色の可愛らしいデザインです。

通貨単位:XEM(ゼム)

公開日 :2015年3月

最大枚数:約90億枚(全て発行済み)

2017年1月4日現在の1枚当たりの価格:168円

アルゴリズム:Poi(プルーフオブインポータンス)


報酬について

NEMコインは、全て発行済みであり新規コインのマイニング(採掘)などはない。

ハーベスティング(収穫)という形で報酬が分配される。

つまり需要が増えれば増えるほど価値が上がるようになっている。

 


アルゴリズム

また、ビットコインとイーサリアムの弱点を改善したコインでもあります。

仮想通貨の代表的なアルゴリズム※1としてビットコインのPowやPosなどがあります。

※1 アルゴリズムとは計算方法の仕組み

ビットコイン … Pow(プルーフオブワーク)

イーサリアム … Pos(プルーフオブスペース)

上記は、コインを多く所有している方やコンピュータを沢山持っている方などに資本が集中しやすい

これに対しNEMコインではPoiというアルゴリズムを使用している。

NEMコイン … Poi(プルーフオブインポータンス)

沢山のコインを所有している方やコンピュータに対して資本を集中する仕組みではにはない。

他の人と取引をしたり新規参入者が取引すると価値があがっていく。

上昇率:2017年1月の時点より約300%以上の上昇率になっている。

 


NEM カタパルト実装

カタパルトとは一言で言ってしまうと、ブロックチェーン技術のアップデートです。

簡単にアップデートと言っていますが実装すると、

・処理能力が早くなる(毎秒4000件)

・mijinを改良したプロジェクトである

※mijinとは、複数サーバーがある場合、仮に1つのサーバーが天災によって壊れたとしても、各々のデータから情報を集めブロックチェーン技術により復活できるのです。

 

アップデートについて

また、アップデートしたから何なんだ!?と思う方もいるかもしれませんが、ビットコインや他のアルトコインは世界中で多くの人々に流通するようになった結果、送金詰まりなどが起こり取引が出来ないなど問題となっておりました。

処理能力

イーサリアム(ETH) … 毎秒15

リップル(XRP) … 毎秒1500

ネム(NEM) … 毎秒4000件

 


お得な情報

・リップルが上がると連動してあがりやすい。(何故かは調べ中です。)

・カタパルト(アップデート)が起こると爆発的に価値が上昇するらしい。

 

それでは次回もまた仮想通貨情報をお届けします。

宜しくお願いします。