副業確定申告

サラリーマンが副業した時の確定申告について

一般の正社員のサラリーマンだと確定申告は企業がやってくれて問題ないですね。

しかし、副業を行なった場合は確定申告が必要になります。

 

・そもそも確定申告とは?

個人事業主やフリーランスは働いた儲け(所得)に課される税金(所得税)を自分で申告します。

これが確定申告です。

 

サラリーマンは、会社の給与から所得税を源泉徴収して、年末に1年分の税金を年末調整する為、

世の中の大体のサラリーマンは確定申告する必要がないのです。

 

課税対象の所得金額と税率は下記になります。

195万円以下      税率5% 秩序額0円

195~330万円以下  税率10% 秩序額9万7500円

330~695万円以下  税率20% 秩序額42万7500円

695~900万円以下  税率23% 秩序額63万6000円

900~1800万円以下   税率33% 秩序額153万6000円

 

サラリーマンでもアルバイトや副収入が年間20万円超えると確定申告をしなければいけません。

 

・確定申告の申請期間は?

年度末の2月中旬~3月頃まで税務署へ行き確定申告をします。

税務署などに、朝から沢山集まっているのを見たことがあります。

あんなに沢山の列を作って皆何をやっているんだろうと思ってましたが確定申告の為の列だったんですね。

 

副業や個人事業主の方は、税金や確定申告の事を調べて準備をしましょう。

私も勉強ですが解った事は追記させて頂く所存です。

よろしくお願いいたします。