アカヒレ 丈夫で育てやすい熱帯魚

私は小さい4リットル程の金魚鉢を持っている。何か熱帯魚を入れようとグッピーやメダカを買って入れてみた。

だが、しかし3か月もたたないうちにグッピーやメダカは還らぬ魚となる。

熱帯魚を買いたいが上手く飼育が出来ないとかわいそうだ。

そして、調べに調べた結果が買いやすい熱帯魚はアカヒレであることを突き止めた。

アカヒレは丈夫

名前:アカヒレ(コッピ-)

値段:1匹100円~200円の間で買える

買える場所:大体どこの熱帯魚屋さんへ行っても売られている

特徴:背びれと尾びれが赤い

飼育温度:10度~30度

出身地:ベトナムまたは中国

寿命:3年~5年

体長:2cm~3cm

エサ:メダカ、金魚、グッピーの餌など

 

アカヒレは温度の変化にも強くとても丈夫な熱帯魚です。

アクアリウム入門魚としては最適でしょう!

私は金魚鉢にアカヒレ2匹、ミナミヌマエビ3匹を買っています。

アカヒレ飼育

背景を白くすると背びれと尾びれの赤が目立ちます。

オスとメスの見分け方はオスの方が背びれと尾びれが大きく派手です。

メスは少し地味な色をしています。

 

アカヒレ熱帯魚

後ろから見た綺麗な尾びれの赤ヒレです。

エアーポンプにくっついているミナミヌマエビくん。

温和な魚なので混泳も可能です。

 

 

かつて、メダカ、グッピー、プラティと育てやすい入門用の熱帯魚を逝かせてしまった私ですが

アカヒレとともに冬を乗越え夏も乗越え我が家に来て1年が経とうとしています。

ちなみに冬は小型のヒーターは入れています。

 

熱帯魚を買ったけど、上手く飼育が出来ない方、入門魚としておすすめの熱帯魚です。

こんな私でも1年以上育てることが出来たのです。

 

小さな金魚鉢でささやかな熱帯魚鑑賞を楽しむこの頃です。