仮想通貨の取引所の手数料について

今話題の仮想通貨ですが、仮想通貨売買時の

仮想通貨取引所の手数料について調べてみました。

仮想通貨には取引所が存在します。この取引所を介して仮想通貨を媒介すると手数料が発生します。

日本の取引所は有名どころだと BitFlyer 、 Coincheck などの取引所です。

ちなみに手数料が発生するタイミングは仮想通貨の売買時です。

買うときは レート+数% の価格で買う

売るときは レートー数% の価格で売る

 

例として「仮想通貨」のレートが1枚2万円で手数料が5%の場合

1枚買う時は2万1000円で買う。

1枚売る時は1万9000円で売る。

同じ2万円のレートでも売買の価格差は2000円もあります。

レートが上昇した場合でも手数料の損益を考えて売買しないとマイナスになっていきます。

私も始めは気づかず、100円でもレートがあがったら売って100円レートが下がったら買ってという事を繰り返してました。

チマチマした取引や少しあがった位で売ってしまうと逆にマイナスになるので初心者は気を付けましょう。

 

各手数料は、取引所の公式サイト等に乗っていますのでチェックしてみてください